パワーポイントでノートを印刷する方法

パワーポイントでスライドを作成するのはなぜですか?ほとんどの場合は、プレゼンテーションのために、発表のためにスライドを作りますよね。発表するということは原稿が必要です。

パワーポイントのスライドには「ノート」という形で発表原稿や補足説明などを付け加える欄があります。ノートはスライドショーを操作している時も参照できますが、スライドと一緒に印刷することも可能です。今回はパワーポイントのノートの印刷方法についてご説明しましょう。

スライドとノートを一緒に印刷する

それでは実際に印刷してみましょう。印刷したいパワーポイントのファイルを開いて下さい。

(1)[ファイル]タブを選択します。

1

(2)[印刷]を選択します。

2

(3)[設定]で[フル ページ サイズのスライド]の横の▼をクリックし、[印刷レイアウト] の [ノート] をクリックします。

3

(4)ページの向きを変更したい場合は[縦方向] の横の▼をクリックし、希望の向きを選択します。

4

(5)カラー、グレースケール、単純白黒を選択します。

5

(6) [印刷] をクリックします。

ノートだけを印刷する

スライドなしでノートだけを印刷したい場合は次の通りです。

(1)[表示]タブの[プレゼンテーションの表示]で[ノート]を選択します。

(2)各ノートに表示されているサムネイルを選択し、削除します。

(3)[ファイル]タブをクリックし、[印刷]を選択します。(後の手順は上記と同じです)

これでスライドに添付されたノートが印刷されたはずです。印刷する際に定型文を入れたい場合(コピーライト表示など)や画像を入れたい場合(会社のロゴなど)は、[ノートマスター]で設定可能なので、試してみて下さい。

まとめ

プレゼンテーション時の原稿や資料として、パワーポイントのノートを印刷したい場合は参考にしてみてください。