Windows10デスクトップのテーマを設定する方法

Windowsはデスクトップの背景や色を個別に変更することも可能ですが、テーマを使って一度に変更することができます。テーマは、デスクトップの背景やウィンドウの色、ウィンドウの境界線色、サウンド、スクリーンセーバーがセットになっています。このテーマを変更する方法を紹介します。

デスクトップのテーマを変更

テーマを変更する方法として、ディスプレイの「個人(パーソナル)設定」で変更します。「個人(パーソナル)設定」画面に行くには、デスクトップを右クリックする方法と、「設定」を通していく方法、「コントロールパネル」から行く方法があります。

今回は設定を通していく方法を説明したいと思います。

まずはWindows10のスタートボタンを左クリックして「設定」を選びます。

1

「設定」の一覧から「パーソナル設定」を選びます。

2

左側にある「テーマ」を選らぶと、右側にテーマと関連設定が表示されますので「テーマの設定」を選びます。

4

「個人設定」に移動し、「コンピューターの視覚効果と音を変更します」が表示されます。「マイテーマ」が現在設定しているテーマで、「Windowsの標準のテーマ」はあらかじめ準備されているテーマです。

どれかを選ぶとデスクトップの背景画像など全てテーマに合わせて変更になります。もちろんお好みで無かった場合はやり直せます。また、「オンラインで追加のテーマを取得」を押すと、インターネットで配布されているテーマも取得、設定することができます。

5

まとめ

テーマ変更は、「設定」や「コントロールパネル」から設定でき、デスクトップの背景やウィンドウの色などを全部変更することができます。ぜひお好みのテーマへの変更を試してみてください。