パワーポイントのスライドにメモを残す方法

パワーポイントのスライドにコメントをしたい時、どのようにしてメモを残しますか? 簡単なコメントだったり、タブレットPCを使っている人はインクツールを使うのも一つの手段でしょう。しかし、称さないコメントを加えたり、PCを使っている場合は、インクツールはベストとは言えません。そんな時に役立つのがコメント機能です。

コメントを残す

挿入する方法は、(1)コメントをしたい文字や図形を選択して、(2)[校閲]タブをクリック、(3)[コメント]グループの[新しいコメント]をクリックすることで、新しいコメントを挿入することができます。

1

コメントしたタイミングは自動的に記録されますので入力は不要です。コメンテーターの名前はOfficeに登録した名前が自動的に入力されます。登録名ではコメンテーターを判別できない場合は、コメント欄に名前を入力しておきましょう。

2

コメントを見る

コメントの付いたスライドを受け取った場合、以下のようにコメントが付いることが明示されています。

4

コメントマークをクリックすることで、コメントが表示され、コメントに返信を加えることができます。

5

コメントをチェックする時は、コメントのチェック漏れがあるといけません。[コメント]グループにある[前へ][次へ]を使って、漏れなくコメントをチェックするように気をつけましょう。

7

コメントはスライドショーで表示されることはありません。したがって、削除する必要はありませんが、気になる方は[削除]ボタンから削除することができます。個別のコメントのみ、スライド上のコメント全て、ファイル上のコメント全てと3つの選択肢から削除方法を選べますので、自分のニーズに合わせてメニューを選びましょう。

6

まとめ

誰かと作業をする時、コメントはお互いの意思疎通を図るためにとても役に立ちます。今回紹介したコメント機能を活用して有意義にパワーポイントを使ってください。