iPhoneのコントロールセンターの機能まとめ

iPhoneにはコントロールセンターという機能があります。

iPhoneのどの画面からでも呼び出すことができるメニューで、いちいち設定画面に行くことがなく、色々な設定を切り替えることができるものです。

iPhoneのコントロールセンターの機能まとめ

コントロールセンターの呼び出し方

2_1

iPhoneの今利用している画面で、一番下から上に向かってスワイプします。

コントロールセンターが開けました。閉じる時は、コントロールセンターを下に向かってスワイプしてください。

それぞれの機能について説明します。

各アイコンの説明

2_5

一番上の段の説明です。右から「機内モード・Wi-Fi・Bluetooth・おやすみモード・画面ロック」のオン/オフが切り替えれるアイコンです。

白くなっているとオンで、グレーの場合はオフです。

2_7

2段目のバーは、画面の明るさを調節することができます。右が明るく、左が暗くなります。

2_8

3段目です。聞いている音楽や再生していた動画の再生と停止、次へと戻る、音量を調節することができます。

2_9

4段目はAirDropのオンオフを切り替えることができます。AirDropは、近くにいる人と無線でデータを交換したり共有できる機能です。

2_10

1番下の段です。右から、「懐中電灯・タイマー・電卓・カメラ」のアイコンです。

懐中電灯以外は、それぞれの機能を起動させるショートカットになっています。懐中電灯は、カメラのライトが光ることで、iPhoneを懐中電灯の様に利用できる機能です。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square