パワーポイントViewerを使用する方法

PowerPoint Viewerとは、PowerPointがインストールされていないパソコンで、PowerPointのファイルを閲覧したい時に役立つ、閲覧専用のソフトウェアです。

このソフトウェアがあればPowerPoint97以降に作成されたファイルを手軽に確認する事が出来ますし、そのままプレゼンテーションを行うことも出来ます。

それでは実際の使用方法について確認していきましょう。

1.インストール

まずはMicrosoftの「ダウンロードセンター」から「PowerPoint Viewer」をダウンロードしましょう。インストールプログラムがダウンロードされたら、それを起動し、パワーポイントがインストールされていないパソコンにインストールします。

1

2.起動

インストールが終了すると、任意のフォルダに「PPTVIEW.exe」というプログラムが組み込まれます。(場所が不明な場合はPC内を検索して下さい。)このプログラムをダブルクリックし、起動させます。

2

3.ファイルを開く

次に、開きたいパワーポイントのファイルを選択します。(ここでは「新人マナー研修」というファイルを開きます。)

3


4.閲覧

ファイルが開いたら、キーボードの方向キーや、ウィンドウ下部にあるコントロールボタンでファイルの内容を確認することができます。

4

5.印刷・プレゼン

スライドを印刷したい場合や、プレゼンテーションをしたい場合は[メニュー]ボタンをクリックすることで、それぞれの操作を行うことができます。

5

あくまでも閲覧用のソフトという位置付けのため、開いたファイルを編集するということは出来ません。しかし、確認したりプレゼンする分にはこれで十分ですね。ぜひ一度お試し下さい。