iPhoneのメールの署名を変更する方法

iPhoneのメールアプリを利用して送るメールには、署名をつけることができます。

デフォルトでは「iPhoneから送信」になっています。これは編集して、好きな署名にしたり、削除したりすることが出来るので今回はその方法を御紹介します。

iPhoneの署名を変更したり削除する

5_1

新規メールを立ち上げます。すると、最初から本文の1番最後に表示されている文字があります。デフォルトでは「iPhoneから送信」になっています。

これを編集したり、削除するには設定の画面から行います。一度メールアプリを閉じてください。

55_2

設定のアイコンをタップしてください。

5_2

設定の画面が開くので、下にスワイプして「メール/連絡先/カレンダー」の項目をタップしてください。

5_5

「メール/連絡先/カレンダー」の設定画面が開きます。

下の方にスワイプすると「署名」の項目があるので、タップしてください。初期状態では、署名の横に「iPhoneから送信」と表示されています。

5_4

署名を編集する画面になります。署名を削除して、何も表示させたくない場合は、文字を全て消して何も入力していない状態にしてください。

今回は、UXMILKに変更してみます。好きな文字を入力したら、左上のメール…をタップして設定画面に戻ります。これで設定は完了です。

5_6

設定画面を閉じて、もう一度メールアプリを立ち上げて、新規メッセージ作成の画面にしました。署名がUXMILKに変更されています。これで署名の設定は完了です。

パソコンのメールアプリ等と同じように、iPhoneのメーラーでもこの様に署名が変更できるので、是非活用してみてください。