Gmailの未読メールを一括で処理(既読・アーカイブ・削除)する方法

Gmailを使用していると、徐々に未読メールが溜まってしまうことがあるかと思います。通常のチェックボックスを利用した方法だと、1画面に表示されている分しか、一括で既読や削除を行うことができません。

そこで、今回はフォルダ内の未読メールを全て一括で処理する方法をご紹介します。

未読メールを全て選択する

まずは、メールボックス内の未読メールを全て選択する必要があります。

20_1

画像内の赤枠のように、現在受信トレイの未読メールは3000件以上溜まってしまっています。この3000件以上の未読メールを全て選択するために、まずは未読メールを検索で抽出します。

メール画面の上部の検索ボックスに、「is:unread」と入力します。入力したら、エンターキーか検索ボタンを押してください。

20_2

未読メールの抽出したものが表示されます。

表示されたら、次はこれを全て選択したいので、チェックボックスのボタンを押してください。そこから、「すべて」を選択します。

20_3

しかし、これだけでは、今画面に表示されている分の未読メールしか選択することができません。

なので、必ず「すべて」を選択した後に赤枠の部分に表示される「この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択する」を押してください。

20_4

選択すると以下のような画面が出ます。

未読のメールを検索し、そのすべてのスレッドが選択された状態、つまり、未読のメールが全て選択されている状態です。

20_5

これでフォルダ内の未読メールを全て選択することができたので、この状態で処理をすることで、未読メール全てに一括で処理を行うことができます。

既読にする

既読にしたい場合は、その他から「既読にする」を選択します。

20_6

既読にするを選択した場合、以下の様な画面が出ます。

1_9

確認して大丈夫だったらOKを押してください。

1_10

「すべてのスレッドを既読にしました」のメッセージが出たら完了です。左側の受信トレイの未読メール件数がなくなっているのがわかると思います。この画面で取消も出来ます。

その他

アーカイブや削除を行いたい場合は、先ほどの未読メールをすべて選択した画面で、それぞれのボタンを押してください。

1_11

これで、未読メールをすべて一括で処理することができます。