YouTubeで検索履歴を削除する方法

「YouTubeで自分が検索した履歴を他の人に見られて、ちょっと恥ずかしかった…。」そんな経験がある方もいるのではないでしょうか?

もし無かったとしても、今後の可能性を考えると、検索履歴を削除する方法を知っておいて損することはないですよね。そこで、今回は既にYouTube上に残っている検索履歴を削除する方法を紹介します。

検索履歴を一括削除する方法

PCの場合

1. YouTubeを開き、画面左上の横棒3本が並んだマークをクリック

スクリーンショット (47)

2. 「履歴」をクリック

スクリーンショット (48)


3. 「検索履歴」をクリック

スクリーンショット (49)

4. 「すべての検索履歴をクリア」をクリック 

スクリーンショット (51)

これで設定は完了です。

もし、今後検索履歴が記録されないようにしたい場合は、右側の「検索履歴を記録しない」をクリックすればOKです。

アプリの場合

1. 画面上部右端のマークをタップ

image3

2. 「設定」をタップ

image4

3. 「検索履歴をクリア」をタップ

image6

image7

これでアプリでの、履歴の一括削除は完了です。

個別に検索キーワードを消したい場合

1. 検索キーワードの右側にあるマークをクリック

スクリーンショット (51) - コピー

2. [検索履歴]から削除をクリック
スクリーンショット (52)

これで検索履歴が削除されます。

現時点では、アプリにて個別に検索キーワードを削除することができないようです。

なお、検索履歴の削除は利用している全ての端末に反映される仕様になっているので、今後も使いそうな検索キーワードがあれば、それは残しておいて、使わないものをPCで個別に削除しておくといいですね。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square