iPhoneでアプリのアップデートが終わらないときの対処法

iPhoneのアプリをアップデートすると、アイコンが暗くなり、待機中と表示されるかと思います。

この待機中になっているときは、アプリを起動することができません。つまり、アップデートが終わらないとアプリを使用できないのです。

しかし、何らかの理由でこのアップデートが止まってしまい、待機中のままになってしまうことがあります。そんな時の対処方法を今回はご紹介します。

アプリのアップデートが終わらない時の対処法

アップデートが止まってしまう原因はいくつかありますが、見ただけでは判断できないと思うので、以下の方法を試してみてください。

一度ネットワークの接続を切ってみる

ネットワーク接続が不安定だったりする場合に、アップデートが止まってしまうことがあります。

コントロールセンターや設定から、機内モードをオンにして、一度ネットワークの接続を切ってみてください。機内モードをオフにして、ネットワーク接続を再開すると、ダウンロードが再開することがあります。

ダウンロードを一時停止する

待機中になっているアプリをタップすると、待機中が一時停止に切り替わります。もう一度タップされるとダウンロードが再開することがあります。

メモリの容量を空ける

iPhoneの処理が重くなっていて、ダウンロードがうまくいっていない可能性もあります。起動している不要なアプリを一度すべて閉じてみましょう。

以上の方法を試しても症状が改善されない場合は、iPhoneの再起動を行ってください。

電源ボタンとホームボタンを同時に長押して、アップルマークが表示されるまで離さないでください。表示されたら離します。あとは再起動するのを待つだけです。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square