Twitterでプロフィールアイコンを変更する方法

Twitterでは文字がメインですよね。しかし、相手のことを知るためにまず見るのはプロフィールアイコンであったりと、タイムラインにも表示されるため、おざなりにはできませんよね。

初期設定のままではなく、自分の顔やペットの写真などで、印象付けに重要なプロフィールアイコンを変更してみてはいかがでしょうか。

今回はプロフィールアイコンを変更する方法を紹介します。

プロフィールアイコンを変更する方法

ホーム画面の右にある「プロフィールを編集する」をクリックします。

8

ページが移動するとプロフィールの編集が行えます。左上にある「プロフィール画像を変更」をクリックします。

1

クリックすると画像をアップロードする、写真を撮る、削除、キャンセルがあるので「画像をアップロードする」をクリックします。

1212

クリックするとフォルダが開き、自分がプロフィール画像として使用したい画像を選択し、「開く」をクリックします。

3

すると画像の位置とサイズ変更ができるようになります。

左は元々の大きさ、そして右にいくにつれて画像が拡大されます。好きな大きさを選んで「適用」をクリックすると画像の変更が完了します。

5

また、Twitterにおいて、背景画像の様な役割のヘッダーも変えることができます。

アイコンだけでなくヘッダーも変更すると自分のアカウントに愛着がわいてきます。ぜひ一緒に変更してみてください。

まとめ

Twitterではプロフィール画像が顔になります。タイムラインではアイコンは小さく表示されるだけですが拡大される可能性もあります。画像にこだわってみるのもいかがでしょうか。


イベント