Macで撮影したキャプチャ画像の保存場所を変更する方法

Macでは、画面をキャプチャしてスクリーンショットを作成することができます。デフォルトでは、スクリーンショットの保存場所はデスクトップになっています。

数枚キャプチャ画像を作成して、使用するくらいならば問題ないかもしれませんが、たくさん使う時は、そのままにしておくとデスクトップがスクリーンショットのデータでいっぱいになってしまいます。

今回は、スクリーンショットの保存場所を変更する方法を紹介します。

キャプチャ画像の保存場所を変更する

先ほども書きましたが、デフォルトの設定では、スクリーンショットはデスクトップに保存されます。すると、画像のようにデスクトップがスクリーンショットのデータでいっぱいになってしまいます。

早速保存場所を変えたいと思います。今回は、デスクトップにスクリーンショット用の画像を入れるフォルダを作っておいて、そのフォルダを保存場所に設定してみたいと思います。

このように、「Screenshot」フォルダを作っておきました。

14_6

Finderでアプリケーションのフォルダを開いてください。そこからユーティリティーを開きます。

15_1

ユーティリティーからターミナルを開きます。

15_2

ターミナルが起動したら、$の後ろに、以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Desktop/Screenshot/

このような感じになります。モザイクの部分には、自分のmacの名前などが表示されているはずです。入力したらエンターキーを押してください。

15_4

エンターを押すと、また自分のmacの名前等と$が表示されます。表示されたら大丈夫です。

あとは以下のコマンドを同じように入力して、またエンターを押してください。

killall SystemUIServer

15_5

これで設定の変更は完了です。スクリーンショットを撮ると、設定したデスクトップのScreenshotフォルダに画像が保存されます。

(~/Desktop/Screenshot/)の部分を変更すれば別のフォルダにも保存が可能です。もちろんデスクトップ以外のどこのフォルダでも大丈夫です。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)