YouTubeで15分以上の動画をアップロードする方法

YouTubeで動画をアップロードしようとしたけど出来なくて困ったことはありませんか? もしかしたら、動画の再生時間が原因かもしれません。

YouTubeでは、デフォルトの設定では、動画の長さが15分までのものしかアップロードすることが出来ません。しかし、設定をすることで、15分以上の動画をアップロードすることも可能になります。

今回は、その方法をご紹介します。

アカウントの確認をして制限を解除する

アップロードページにアクセスしてください。アップロードする画面の下の「ヘルプと推奨事項」の項目を見てください。

赤枠の部分に「15分を超える動画をアップロードしますか?」というテキストと、「上限を引き上げる」のリンクがあります。これを押してください。

22_1

アカウントを確認するための手続きをする画面になります。「国を選択してください」で、「日本」を選択したら、都合が良い方の確認コードの受取方法にチェックを入れてください。

今回は、SMSで受け取るにチェックを入れてみました。

screenshot 24

電話番号を入力する画面が表示されるので、SMSを受け取れる電話番号を入力して、送信を押します。

screenshot 25

このような画面が表示されます。

入力した番号に届くSMSに6桁の確認コードが記載されているので、それを入力して送信を押します。

22_2

認証が確認された画面が表示されたら、次へを押してください。

screenshot 27

使用できるようになった機能が表示されています。赤枠の部分を見てください。

「15分を超える動画もアップロードできるようになりました」と表示されています。これで、動画の制限時間の解除は完了です。

22_3

これで、動画の制限時間の解除は完了です。


イベント