YouTubeで自分でアップロードした動画をダウンロードする方法

YouTubeでは、自分でアップロードした動画をMP4形式でダウンロードすることができます。

自分でアップロードした動画をダウンロードする

まずは、自分で投稿した動画を管理する管理ページへ移動します。管理ページに移動するには、YouTubeの左上横三本線のマークを押します。

13_1

左のようなメニューが表示されるので、「マイチャンネル」の項目を選択してください。

23_2

自分の投稿した動画や作成したマイリストなどが表示されます。

下の方にも、自分がアップロードした動画の項目がありますが、上部の「動画の管理」を選択してください。

23_3

動画の管理ページが表示されます。

今回は赤枠の動画をダウンロードしてみようと思います。動画のサムネイルの右側、動画タイトルと日付の下にある「編集」のボタンを押してください。

25_1

画像のようなメニューが表示されるので、「MP4でダウンロード」を選択します。後は、自動でダウンロードが始まるので、ダウンロードが終了するのを待つだけです。

25_2

自分で投稿した動画でも、ダウンロードが行えない場合があります。音声入れ替えを行って、事前に承認された音声トラックを使用している場合や、動画が既に削除されている場合、著作権に違反していた場合などです。

また、自分で投稿した動画をダウンロードできるのは、24時間に5回以内という制限があります。24時間以内に5回ダウンロードした場合、メニューから「MP4でダウンロード」が表示されなくなります。