Gmail をオフラインで使用する方法

インターネット接続がされていないオフラインの状態でも、Gmailでは閲覧、削除、メールの作成送信予約が可能です。

今回はそのオフライン機能の利用方法について紹介します。

1. GmailからオフラインGmailをインストールする

Gmail右上のギアマークをクリックし、設定を選択、オフラインをクリックして、「オフラインGmailをインストール」をクリックします。

オフライン

ウェブストアのページに移動し、自動で次の画面が開くので「ウェブサイトを開く」をクリックします。

オフラインGmail

2. アプリを利用する

続いて「オフラインメールを許可する」にチェックを入れて続行を押します。これでオフラインの状態でもアクセス出来るようになりました。

左側に受信メール一覧が、右側に受信したメールの内容が表記されます。オンラインではないと送信は出来ませんが、メールの作成、印刷、移動や印刷などが可能となっています。

オフライン3

メールを送信する場合 

受信トレイにある作成アイコンCompose buttonをクリックします。

作成したメールはオフラインのまま保存され、オンラインに戻った時に自動で送信されるので、オフラインでは送信予約の状態になります。

添付ファイルも追加加納ですが、1個のファイルの最大サイズは5MBで1通のメールに含まれるファイルの合計が25MBまでとなっています。

Chromeから拡張機能を使ってアプリを入手する場合

上記ではGmailを経由して入手しましたが、Webからのアプリ入手も可能です。

Chrome画面右上のメニュー表示ボタンをクリックし、設定画面を開きます。画面左側の拡張機能をクリックしたら、画面右下の「他の拡張機能を見る」をクリックします。


ウェブストアのページで、「オフラインGmail」と入力し、出てきたアプリを追加します。


まとめ

オンラインで使うケースが多いので、余り馴染みはないかもしれませんが、保存しておいて出先でゆっくり見たい時などは便利かと思います。

今回はアプリを利用しての機能でしたが、多彩なアプリがありますので是非いろんな場面でご活用下さい。