Macで新しいアカウントを作成し他のユーザーと利用する方法

Macでは、アカウントの機能を利用することにより、一台のパソコンを、アカウントごとにそれぞれ別のパソコンのように使用することができます。

今回はアカウントを作成する方法をご紹介します。

Macで新しいアカウントを作成する

まずは、システム環境設定を開きます。メニューバーのアップルマークを押して、「システム環境設定」を開いてください。

17_1

システム環境設定のウィンドウが開くので、左下の「ユーザとグループ」を選択してください。

28_1

現在のユーザとして、自分のアカウントが表示されていると思います。ここから、アカウントの追加を行っていきます。

左下の「変更するにはカギをクリックします。」の先頭にあるカギのアイコンを押してください。

28_2

パスワードの入力を求められるので、入力して「ロックを解除」を押してください。

28_3

カギのアイコンが解除された状態になっているのを確認したら、アイコンの上あたりの+のボタンを押してください。

28_4

アカウントを作成する画面になります。「新規アカウント」の項目を通常にして(必要に応じて変更してください)、フルネーム・アカウント名・パスワードを好きなものを入力して、終わったら右下の「ユーザを作成」ボタンを押してください。

今回はTEST MILKというアカウントを作成してみました。

screenshot 91

元の画面に戻ると、新しいユーザーアカウントが追加されています。

28_5

作成したアカウントを利用したい場合は、ログインする時に作成したアカウントを選択してログインするだけです。

28_6

また、別のアカウントをログアウトせずにアカウントを切り替えたい場合は、メニューバーの右側のユーザーネームを押すと、アカウントの一覧が表示されるので切り替えたいアカウントを選択することでログアウトせずにアカウントを切り替えることができます。

アカウントの作成は以上で完了です。