Macのアカウントを削除する方法

Macでは複数のアカウントを作成して、一台のMacを別々のパソコンのように使える機能がありますが、不要になったアカウントは邪魔になってまうので削除したほうがよいでしょう。

今回は、Macで作成したアカウントを削除する方法をご紹介します。

Macのアカウントを削除する方法

Macのアカウントを削除するには、まずユーザー環境設定を開きます。メニューバーのアップルマークを押して、「システム環境設定」を選択してください。

19_2

システム環境設定のウィンドウが表示されるので、「ユーザとグループ」のアイコンを押してください。

28_1

ユーザーとグループのウィンドウが表示されます。左下の鍵のアイコンを押してください。

29_1

パスコードの入力を求められるので、入力して「ロックを解除」を押してください。

28_3

鍵のアイコンが鍵が開いているアイコンに切り替わったら、アイコンの上の方の「-」のボタンを押してください。

29_2

確認画面が表示されます。

ここで、アカウントを削除する際のデータの処理の仕方を選択することができます。すべて削除していい場合は、一番下の「ホームフォルダを削除」にチェックを入れて、更にその下の「ホームフォルダを確実に消去」にもチェックを入れてください。

好きな設定を選択したら、右下の「ユーザを削除」を押してください。

screenshot 94

元の画面です。削除したアカウントがなくなっているのがわかると思います。

29_3

これでアカウントの削除は完了です。後は、必要に応じて鍵を閉じしたら、設定画面は閉じてしまって大丈夫です。