Gmail で受信したメッセージを翻訳する方法

英文や中国語など、ビジネスで活用していると海外の言語でメールが届く方も多いのではないでしょうか? ネットで翻訳させるには本文をコピーしなければいけない、など手間がかかります。

Gmailでは届いた本文を直接翻訳する事が可能です。

受信メールの設定機能から翻訳する

受信したメールを開きます。

(今回は例として英文のメールを用意して日本語に翻訳しています)

本文の右上にある 矢印アイコンの右側の「▼」をクリックすると「メッセージを翻訳」と出てくるのでクリックします。

翻訳1

英文で送られてきたメールを日本語に翻訳してみました。タイトルと本文が自動的に日本語になりました。

(オート翻訳なので、長い文章ですと少々意味が通じにくい日本語になる場合もあります)

翻訳2

違う国の言語で翻訳してみる

メール本文の上にある左側の「英語▼」が訳す前の言語で、右側の「日本語▼」が訳した後の言語となっています。

翻訳3

「英語▼」の「▼」をクリックすると、言語が選べますので送られてきたメールに応じて、他国から他国へ、など違う国の方に転送する時に利用できます。

翻訳4

画面右上にある「常に」翻訳をクリックする事で、特定の言語でメールが送られてきた場合に自動で翻訳する事が可能です。(取り消して戻す事も可能です)

翻訳5

まとめ

この機能は現在アプリの方では提供されていない為、PCでの利用のみとなっておりますが、送られてきた本文をクリックのみで翻訳が出来るのは便利ですね。

いろんな言語があるので興味本位で見てみるのも楽しいかもしれません。


イベント