GmailでToDoリストを作成して活用する方法

ToDoリストとは「やるべきことリスト」のようなもので、手帳の様に使えて非常に便利です。

Gmailに付随されているToDoリストの使用方法を紹介します。

ToDoリストの使用方法

ToDoリストを表示させる 

ToDoリストを表示させる左上の「Gmail ▼」をクリックし「ToDoリスト」をクリックします。

リスト

画面の右下にToDoリストのウィンドウが表示されます。
リスト2-1

ToDoリストを作成する

予定の内容を入力します。メモの様なものなので、分かりやすい言葉で書いておくといいですね。

更に新規でタスクを作成する場合は左下の「+」をクリックするか、既に投入されたリストの下にカーソルを移動させます。

リスト3

ToDoリストの内容を編集する

ToDoリストには、期限やメモなどの詳細情報を記載する事が出来ます。記入した内容の右にある「>」をクリックします。

リスト4

期限はカレンダーアイコンから選択できます。メモは必要に応じて自由に書き込みが可能です。編集が終わったら「リストに戻る」ボタンでリストに戻る事ができます。

リスト5

左下の「操作」をクリックすると、リストの順番を入れ替えたり、メール送信、印刷などが可能です。

リスト6

右下のメニュー表示アイコンをクリックすると、リストそのものの編集が可能です。

リスト9

メールからTODOリストへ登録する

受信したメールを開き、「その他」をクリックして「ToDoリストに追加」をクリックする事で、メールの内容をToDoリストに追加する事ができます。

リスト7-1

タスクの完了

完了した予定は、タスクの前の「□」にチェックを入れて下さい。これで完了となります。

リスト10

まとめ

GmailのToDoリストは簡易的なものではありますが、メールをリストに追加しておけますので、登録しておくと期日が決まっているものを忘れずに済みそうですね。