Microsoft Wordで上付き文字を設定する方法

単位を表すcmの「3」や、商標を表す株式会社TMの「TM」のように、文字の右上につく文字のことを「上付き文字」といいます。

Wordで上付き文字を設定する方法について説明していきます。

上付き文字の設定方法

まず、上付きにしたい箇所をマウスで選択します。ここでは「3」を上付き文字にするので3を選択します。

上付き2

ホーム画面を開き、画面の「フォント」タブにある上付き文字のアイコンにマウスをかざすと「テキスト行の上部に小さな文字を配置します。」というヒントが表示されます。

上付き7

このアイコンをクリックします。
上付き1上付き4

すると3が上付き文字に設定されました。

上付き3
これで上付き文字の設定は完了しました。

下付き文字の設定

上付き文字と同じようにH2Oの2ような下付き文字の設定方法も併せてご紹介します。

下付きにしたい箇所をマウスで選択します。ここではH2Oの2を下付き文字にしたいので2を選択します。

下付き

下付き文字のアイコンがあるので、それを選択します。

下付き2

下付き.png6

すると2が下付き文字に設定されました。

下付き3
これで下付き文字の設定は完了しました。

ショートカットキーで設定する方法

先ほどは上部にあるバーから設定しましたが、ショートカットキーで設定することもできます。

上付き文字Ctrl+Shift+;文字を選択して、コントロールキーとシフトキーとセミコロンを同時に押すと設定できます。
下付き文字Ctrl+Shift+=文字を選択して、コントロールキーとシフトキーとイコールを同時に押すと設定できます。

まとめ

設定したい文字を選択しアイコンをクリックするだけで、上付き文字や下付き文字は設定されます。この機能をよく使う方はショートカットキーを覚えておくと便利かと思います。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)