Macでファストユーザスイッチを使ってユーザーを切り替える方法

Macでは、複数のアカウントを作成して切り替えて使用することができます。

もちろん、ログアウトした状態で、好きなアカウントを選択してログインできますが、時間も手間もかかります。それに、少し違うアカウントを利用したいだけなのに、今使っているアカウントをログインしなくてはいけないのは面倒ですよね。

今のアカウントをログアウトすることなく、メニューバーのユーザーアカウント名を押すだけで画像のように、切り替えたいアカウントを選択することができる方法があるのでご紹介します。

28_6

ファストユーザスイッチを使ってユーザーを切り替える方法

ファストユーザスイッチの設定を行うには、まずシステム環境設定を開いてください。メニューバーのアップルマークを押して、「システム環境設定」を選択します。

31_4

システム環境設定のウィンドウが表示されるので、左下の方の「ユーザとグループ」のアイコンを押してください。

28_1

ユーザとグループの設定画面が表示されます。左下の鍵のアイコンを押してください。

32_1

パスコードの入力を要求されるので、入力して「ロックを解除」を押してください。

28_3

鍵のアイコンが開いた状態になっているのを確認したら、アイコンの上の方にある「ログインオプション」を押してください。

32_2

ログインのオプションを設定できます。下の方に「ファストユーザスイッチメニュー」の項目があります。チェックをつけると、ファストユーザスイッチをオンにできます。

32_3

また、右のメニューからファストユーザスイッチメニューの表示をフルネーム・アカウント名・アイコンから選ぶことができます。デフォルトではフルネームになっているので、メニューバーの右の方に表示されているフルネームの部分が変更されます。

screenshot 106

あとは、このようにメニューバーに表示されるようになるので、必要な時に使用することができます。

28_6


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square