イラストレーターでガイドを作成する方法

この記事では、Adobe Illustrator CCでガイドを作成する方法をご紹介します。

ガイドを作成するには、オブジェクトから作成する場合と定規から作成する場合の二通りあり、作成したガイドを移動したり、削除する方法も詳しくお伝えしていきます。

ガイドを作成する

オブジェクトからガイドを作成する

ガイドにしたいオブジェクトを準備します。今回は長方形ツールで四角形を作りました。

2016-03-16_16h36_23

オブジェクトを選択し、上部メニューの「表示」>「ガイド」>「ガイドを作成」をクリックします。
→ショートカットキーは「Ctrl+5」(macはcommand+5)

2016-03-16_16h37_39

オブジェクトからガイドを作成することができました。

2016-03-16_16h40_00

定規からガイドを作成する

定規が表示されているか、確認します。
表示されていない場合は、上部メニューの「表示」>「定規」>「定規を表示」で表示します。
→ショートカットキーは「Ctrl+R」(macはcommand+R)

2016-03-16_16h47_51

【水平方向にガイドをひきたい場合】

方法1:横の定規上をクリックし、そのまま下方向にドラッグして任意の位置までもっていき、離します。

2016-03-16_16h56_19

方法2:縦の定規の任意の場所をダブルクリックします。

2016-03-16_17h03_41

※垂直方向にグリッドを作成したい場合、方法1では縦の定規に、方法2では横の定規に対して行います。

※作成したガイドにオブジェクトを揃える場合、上部メニューの「表示」>「スマートガイド」と「ポイントにスナップ」の2つにチェックをいれておくと便利です。

ガイドのスタイルの変更

上部メニューの「編集」>「環境設定」>「ガイド・グリッド」を選択します。

2016-03-16_16h41_06

環境設定ダイアログが開きます。お好みのガイドに変更し、OKをクリックします。

2016-03-16_16h43_00

ガイドを編集する

ガイドのロック解除

上部メニューの「表示」>「ガイド」>「ガイドをロック」のチェックを外します。
→ショートカットキーは「Alt+Ctrl+:」(macはoption+command+:)

2016-03-16_17h08_55

ガイドの移動

ロックを解除してから、ガイドをクリックして選択、移動したい箇所に動かします。

2016-03-16_17h15_57

また、変形パネルを使用して、値を指定して移動することもできます。ガイドを選択し、「変形」をクリックし、変形パネルを開きます。

水平方向の場合、Y値を指定します。(垂直方向の場合はX値)

2016-03-16_17h17_57

ガイドの削除

ロックを解除してから、ガイドをクリックして選択し削除します。
複数のガイドを削除したい場合は、上部メニューの「表示」>「ガイド」>「ガイドを消去」で削除します。

2016-03-16_17h32_24


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square