YouTubeの動画をウェブサイトやブログに埋め込む方法

YouTubeの動画は、シェアするのが簡単なだけではなく、別のサイトやブログなどの外部サイトへの埋め込みも簡単にできるようになっています。

今回はそのように、YouTubeの動画をウェブサイトやブログに埋め込む方法をご紹介します。

YouTubeの動画をウェブサイトやブログに埋め込む方法

YouTubeの動画を外部サイトに埋め込むには、YouTubeにアクセスして、埋め込みを行いたい動画のページに移動してください。動画ページに移動したら、動画タイトル等の下の方にある「共有」を選択します。

33_1

ウィンドウのサイズによっては、共有の文字が表示されていない場合がありますが、同じように赤枠の矢印を押してください。

33_2

SNSへの共有のウィンドウが表示されますが、共有の横にある「埋め込みコード」のタブを選択してください。

33_3

外部サイトへ埋め込みするためのコードが表示されます。コピーしてペーストするだけになっているので、あとは埋め込みたいサイトのHTML文章中の、埋め込みたい部分にペーストするだけで動画の埋め込みが完了します。

33_4

また、コードの下の「もっと見る」を押してください。

33_5

外部サイトに埋め込んだ際のプレビューを確認したり、埋め込む時の動画のサイズや、プレーヤーのコントロールやタイトルの表示非表示、動画が終わった後の関連動画の表示非表示などの設定ができます。

screenshot 117

「プライバシー強化モードを有効にする」の項目ですが、有効にすると、動画を埋め込んだサイトを訪れたユーザーの情報は、動画を再生されないと保存されないようになります。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square