YouTubeで動画のカードを非表示にする方法

YouTubeで動画を視聴していて、アノテーション・カードが邪魔になることは多いと思います。このアノテーションは非表示にすることが可能ですので、不要に感じる場合は今から紹介する方法で非表示にしてしまいましょう。

YouTubeで動画のカードを非表示にする方法

動画の再生ページです。再生してるページからアノテーションを非表示にすることもできます。プレイヤーの右側の歯車のマークを押すと、画像のようなメニューが表示されるので、アノテーションの項目をオフにします。これでアノテーションをオフにすることができました。

35_1

ただ、この方法では、今見ている動画のアノテーションの設定しか出来ません。ページが変わってしまうとまたアノテーションはオンに戻ってしまいます。アノテーションを一時的にではなく、常に非表示にしたい場合は、YouTube自体の設定でアノテーションを非表示に設定しておきましょう。

右上のアイコンを押して、表示されるメニューから、歯車のアイコンを押してください。

35_2

設定画面の左側のメニューから「再生方法」を選択してください。再生方法の設定ページが表示されるので、「アノテーションと動画内通知」の項目があるので、「アノテーションと動画ない通知を表示する」のチェックを外すことで、アノテーションを非表示にできます。

また、同じ画面で字幕の表示/非表示の設定もできるので、動画の視聴の際に不要な場合はチェックを外しておいてください。設定が完了したら、一番下の「保存」を押して設定は完了です。

35_3