Twitterのパスワードを忘れたときの対処法

いろんなサイトを利用していると、サイトのパスワードが混同してしまい、忘れてしまうこともありますよね。Twitterに久々にログインしたいけどパスワードを忘れてしまって入れないという方も多いのではないでしょうか。

今回はパスワードを忘れたとき、または確認したいときの対処法を紹介します。

パスワードを忘れた場合の注意点

パスワードを忘れた場合、パスワードを再確認という形ではなく再設定(リセット)という形になってしまいます。前使用していたパスワードは使えず新たにパスワードを設定することになりますので注意してください。

パスワードの再設定方法

パスワードがわからない場合は、一番最初にパスワードが必要とされるログイン画面で対処することができます。

ログイン画面でサインインする箇所に「パスワードを忘れた場合はこちら」と表示されますので、それをクリックします。

1

クリックすると、どのアカウントのパスワードなのかを確認するためにTwitterアカウントを探す必要があります。なのでメールアドレスか電話番号、またはユーザー名を入力し、「検索」をクリックします。

2入力したメールアドレスか電話番号、またはユーザー名で登録されているアカウントが表示され、そのアカウントに関する情報が表示されます。

情報を確認し「続ける」ボタンをクリックすると、パスワードリセットに関しての情報がメールで送信されます。

3

自動的にメールが送信されますので、メールに記載されたリンクをクリックするとパスワードリセット画面に移動します。

4

リンクを開くとパスワードリセットのリクエストを受け付け画面があるので、「パスワードをリセットする」をクリックします。

PrtScr capture_2

新しいパスワードを二回入力し、送信するとパスワードの設定が完了です。PrtScr capture

まとめ

事前にメールアドレスを登録しておけば簡単にパスワードを再設定することができます。簡単にできますのでぜひ試してみてください。