Twitterから動画の自動再生を停止させる方法

広告やフォローしている人のツイートで数々の動画がタイムラインに流れ込んできます。自動再生されていると、電池を消耗してしまったり通信量を知らない間に使ってしまったりしてますよね。

今回は動画の自動再生を停止させる方法を紹介します。

どんな動画が自動再生されるのか

フォローしている人が投稿した動画だけでなく、GIF画像やVineが自動で再生されます。また、タイムラインに挿入されている広告で使われる動画も自動再生されます。

タイムライン上で自動再生されている動画の音声に関して心配な方も多いと思います。タイムライン上で自動再生された動画は音声はミュートになっていて、クリックすると音声が再生されます。

マナーモードにするのを忘れていて勝手に動画が再生され、音が大音量でなってしまうということはないのでご安心ください。

自動再生を停止させる方法

ホーム画面の右上にあるアイコンをクリックするとプロフィールの表示、設定、ログアウトなどが表示されますので「設定」をクリックします。

1

設定をクリックするとユーザー情報の設定が表示されます。

6

下を見ると「コンテンツ」の中に「動画ツイート」がありますので、「動画の自動再生」のチェックを外し「変更を保存」をクリックすると完了です。

5

まとめ

自動再生の機能は、いちいち動画を開かなくてもタイムラインを眺めているだけで見ることができ、大変便利ですが、WiFiを使用していない時や電池がない時には不便ですよね。自動再生を停止して、自分の見たい動画だけが再生できるようにしましょう。


イベント