TwitterのタイムラインをWebサイトやブログに表示する方法

Twitterはユーザーのタイムラインを表示させるウィジェットを提供しており、このウィジェットをブログやWebサイトに設置することによってTwitterと連携することができます。

今回はTwitterのタイムラインをWebサイトやブログに表示する方法を紹介します。

タイムラインをサイトやブログに表示するメリット

そのブログやサイトの訪問者が一目でタイムラインの状況を確認でき、簡単にフォローやお気に入り、リツイートしてシェアすることもできます。

また、一度訪問した人がブログに埋め込まれていたアカウントをフォローすることで、そのブログにもう一度訪れやすくなるなど、ブログやサイトの訪問者数や閲覧数が増えることも期待できます。

タイムラインを表示させる方法

ホーム画面の右上にあるアイコンをクリックするとプロフィールの表示、設定、ログアウトなどが表示されますので「設定」をクリックします。

1

ユーザー情報の設定が表示されますので左の項目一覧にある「ウィジェット」をクリックします。

5

するとウィジェットの作成と管理画面が表示されるので新規作成のボタンをクリックします。

0000 

ユーザー名や高さなどを変更でき右側でプレビュー確認ができます。設定し「ウィジェットを作成」ボタンをクリックするとソースコードが作成されますのでコピーペーストをしてブログやサイトに設定すれば完成です。

000

まとめ

簡単ですぐ作成できるウィジェット。今回ご紹介した方法で作成してみてはいかがでしょうか。