Google Chromeで起動時に開くページを設定する方法

普段一番よく使うページが、Google Chromeを起動した時に表示されるって便利ですよね。

Googleの検索ページが開くようにしたい場合はインストールした状態から変更しなくてよいのですが、例えばご自身のHPを最初に表示したい時やなんらかのページを表示したいという時には最初に開くページを設定することが出来ます。

今回はその方法をご紹介致します。

Chromeで起動時のページを設定する

例えば、Yahoo!を起動時のページに設定する方法を説明致します。

1

Chromeは、URLの表示される場所と検索場所が一緒になっていますので、URLの表示窓にYahoo!(カタカナなどでもOK)と入力し検索しましょう。

2

検索されたYahoo!ページのURLをコピーしておきます。

2

右上のメニューアイコンをクリックし、設定をクリックしましょう。

3

『起動時』にある「特定の1つのページまたは複数のページを開く」にチェックをいれ、右側の「ページを設定」をクリックします。

4新しいページを追加のところに先ほどコピーした、Yahoo!のアドレスを入力して、「OK」をクリックします。

これで、次回Google Chromeを起動した時にはYahoo!のページが最初に開かれます。

まとめ

日本人の多くが使っていたインターネットエクスプローラーで、初期ページをYahoo!に設定されていた方は多いと思います。これは、何かしらを検索するためにYahoo!を使っていたという方が多いからと言われています。

しかし、Chromeは最初に開かれたページですぐに検索することが出来るので改めて検索エンジンを登録することは少ないかもしれません。会社のページを起動時に開かれるようにしておく場合など、覚えておくと良い機能でしょう。ぜひ活用してみてください。


イベント