Google Chromeの検索エンジンを変更・追加する方法

Google Chromeでは、Google以外の検索エンジンを追加することが出来るということ意外と知らない方もいるのではないでしょうか。

そもそも、何の意味があるのだろう? と思った方、使ってみると非常に便利な機能なのでぜひ試してみてください。

検索エンジンを追加するメリット

1

何かを探す時に使う【検索窓】ですが、GoogleやYahoo!だけではなくWikipediaやAmazonなど様々なページにあります。

これらは、このページ内で探す時に使う検索窓なのですが、Amazonやヨドバシカメラなどで商品を探したい時にChromeから一発で検索出来たら便利ですよね? 一度Amazonやヨドバシカメラのページを開かなくてよいということは手間が一つ省けるわけです。

それが出来るようになるのが、検索エンジンを追加するメリットです。

検索エンジンを追加する方法

4

まず、追加したいページにある検索窓でなんでも良いので検索してみてください。

2

次に、右上のメニューアイコンをクリックし、【設定】をクリックします。

5

『検索』にある【検索エンジンの管理】をクリックしましょう。

6

一度でも検索したページがその他の検索エンジンに追加されますので、こちらのキーワードをご自身で使いやすいものに設定し、完了をクリックします。

ちなみに、Amazonはデフォルトでは【amazon.co.jp】になっています。

検索エンジンの使い方

それでは、追加した検索エンジンを使ってみましょう。

7

検索窓に、さきほど設定したキーワードを入力し、スペースを押します。すると、検索窓の左側に【amazon.co.jpを検索】と表示されます。

ここで、Amazonから検索したいものを入力して検索してみましょう。

8

なんと、自動的にAmazonのページに移動し検索をしてくれます。

まとめ

今回の技は、一度検索したいページを開かずとも一気に検索することが出来るというひと手間減らず小技です。よく検索するページは、キーワードをひらがなで短めに設定するなどすると良いでしょう。

しかし短すぎると、その他の検索をしたい時に自動的にそのページに飛んでしまう可能性があるのでそこは注意が必要です。