Windows10 でMicrosoft IMEの入力オートコレクトを設定する方法

Windowsに搭載されているIME(Input Method Editor)は日本語入力システムですが、入力時の間違いを自動で訂正してくれるオートコレクト機能が搭載されています。

例えば¥987、654と間違って入力すると¥987,654のようにカンマを形を自動的に訂正してくれます。しかし、逆にIMEのオートコレクトが邪魔になる場合もありますので、設定する方法を紹介します。

Windows10 でMicrosoft IMEの入力オートコレクトを設定する方法

タスクバーにあるIMEの表示を左クリックして、「プロパティ」を選択します。

1

「Microsoft IMEの設定」が開きますので、「詳細設定」を押します。

2

「Microsoft IMEの詳細設定」が開きますので、上側にある「オートコレクト」を選びます。

3

オートコレクトの内容は、以下の通りです。初期設定では全部にチェックマークがついていますので、不要なものはチェックを外してください。

・数字の後の「。」「.」に、「、」を「,」に変換

・英数字の後の「ー」を「-」に変換

・促音修正(ローマ字入力時)

・「N」のか不足を修正(ローマ字入力時)

・母音の過不足を修正(ローマ字入力時)

・変速ローマ字修正(ローマ字入力時)

・「'」と「"」の修正(かな字入力時)

・Shiftの押し間違えを修正(かな字入力時)

・「じ」→「ぢ」/「ず」→「づ」変換

・「ー」を母音に変換

・「う」と「お」の同一視

まとめ

タスクバーにあるIMEの表示を左クリックして、「プロパティ」「Microsoft IMEの設定」「Microsoft IMEの詳細設定」から入力オートコレクトを設定できます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square