Windows10でIPアドレスの設定・確認をする方法

必要があれば、IPアドレスを確認したり、手入力することができます。

今回はWindows10でIPアドレスを入力し設定する方法と、IPアドレスの確認方法を紹介します。

Windows10でIPアドレスの設定・確認をする方法

はじめに現在のIPアドレスを確認する方法を紹介し、続いて手動でIPアドレスを入力する方法を説明します。

IPアドレスを確認する方法

Windowsのスタートボタンを右クリックして、コントロールパネルを開きます。

2016-03-22 (1)

項目一覧から「ネットワークの状態とタスクの表示」を押します。

2016-03-22 (2)

左側にある項目から「アダブターの設定の変更」を開きます。

2016-03-22 (3)

現在有効になっているネットワークが表示されますので右クリックを押して「状態」を選択します。

2016-03-22 (4)

ネットワークの状態のウィンドウが表示されますので。「詳細」を押します。

2016-03-22 (5)

そうすると現在接続されているIPアドレスが表示されます

2016-03-22 (6)

IPアドレスを手入力する方法

続いて、IPアドレスを手入力するための方法について説明します。

コントロールパネルから「ネットワークの状態とタスクの表示」、つづいて「アダブターの設定の変更」を押します。表示されたネットワークを右クリックして「プロパティ」を選択します。

2016-03-22 (7)

「ネットワーク」タブから「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」を押します。

2016-03-22 (8)

「次のIPアドレスを使う」ところにチェックを入れると、IPアドレスを手入力できるようになります。

2016-03-22 (9)

まとめ

IPアドレスを確認する場合も手入力する場合も、コントロールパネルから「ネットワークの状態とタスクの表示」、つづいて「アダブターの設定の変更」までは同じ手順です。

表示されたネットワークを右クリックして、「状態」はIPアドレスの確認、「プロパティ」は手入力となります。


イベント