Windows10のWindows Defenderでウイルススキャンする方法

Windows DefenderWindows10に標準装備されているセキュリティ機能です。このWindows Defenderはスパイウェアや、望ましくない命令を実行するマルウェア、さらにはウィルスの検出と通知及び削除をします。

今回はWindows10Windows Defenderでウィルススキャンをする方法を紹介します。

Windows10Windows Defenderを設定する方法

Windowsのスタートボタンを左クリックし、設定を選びます。

1

表示された項目一覧から「更新とセキュリティ」を押します。

2

左側の「Windows Defender」を選んでください。

3

Windows Defenderが画面が表示されたら下にスクロールします。

4

一番下にある「Windows Defenderを開く」を押します。

5

Windows Defenderが立ち上がりますので「ホーム」の右側にあるスキャンオプションを選択し「今すぐスキャン」を押すとウィルススキャンが開始します。

6

 
「クイック」はコンピューターの重要な部分のみ、「フル」はすべてのファイル、「カスタム」は場所を選択し、ウィルスキャンします。スキャンにかかる時間が違いますので注意して選択してください。

まとめ

ウィルススキャンを実行するには「設定」から「更新とセキュリティ」、「Windows Defender」「Windows Defenderを開く」の順で選んでください。