Windows10のアップグレード予約を取り消す方法

2015年7月29日から1年間、無償アップグレードできるWindows 10。期間限定の無償アップグレードということで、予約をした人も多いのではないでしょうか?

ただ、OSのアップグレードにはリスクがつきものです。わけあって「やっぱり予約を取り消したい」という人もいると思います。

そう思って、予約取り消しを実行しようと試みても、Windows Update画面を見ると予約取り消しのボタンがあるわけでもなく、どこを探しても「予約の取り消し」の手続きがとれるようなものは見当たりません。

そこで、どうすればWindows 10のアップグレード予約を取り消すことができるのかを、この記事で紹介したいと思います。

予約取り消し1

アップグレード予約を取り消す手順

下記1~5の手順に従って操作することで、予約取り消しができます。

1. パソコン画面下に表示されているタスクバーのWindowsアイコンをクリックします。

予約したときと同じアイコンなので分かるはずです。

2. アイコンを開いたら、画面左上に表示されている「≡」ボタンをクリックします。

3.「Windows 10について」というウィンドウが開くので、その中の「アップグレードの入手」の下に並んでいる「確認の表示」という項目をクリックします。

予約取り消し2

4. 「アップグレードを予約しました」というページが開きます。

このページの左下に「予約の取り消し」というボタンが表示されています。

5. 「予約の取り消し」をクリックします。

予約取り消し3

以上の手順で予約解除は完了です。

予約解除ができていれば「予約を取り消しました」というメッセージが表示された画面が表示され、無料アップグレード予約の画面に戻ると「無料アップグレードの予約」ボタンが再び表示されているはずです。

まとめ

このように、Windows 10のアップグレード予約を取り消す手順は存在します。

また、アップグレード予約を取り消した後でも、再び予約することは可能です。慌ててアップグレード予約して不安になったユーザーの方は、以上の手順を行って予約を取り消し、少し様子をみてからアップグレードすることをおススメします。