WordPressの管理画面の使い方

WordPressでWebサイトを運営する上で、管理画面の使い方は覚えておきたいですよね。

WordPressをインストールしたての人でも分かるように使い方を解説します。ぜひ参考にしてみてください。

管理画面の開き方

まず、WordPressの管理画面へと移動します。

ログイン

「http://(サイトのURL)/wordpress/wp-login.php」を入力すれば自分のログイン画面へと飛ぶことができます。 ここでは、「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。ここのページをお気に入り登録しておくと便利です。

メニューの解説

投稿

投稿  WordPress

投稿では、新規投稿や今まで書いていたエントリーのカテゴリー設定や編集をすることができます。一覧で表示することができ、後からでも手を加えることができるので便利です。

メディア

メディアライブラリWordPress

メディアでは、WordPressでのエントリーで使用する画像の管理をすることができます。画像の大きさの編集や名前の変更が可能です。

固定ページ

固定ページ  — WordPress

固定ページでは、エントリーとは別にページを作成することができます。お問い合わせやサイトマップ、ブログの説明、製作者の紹介などに使用すると良いです。

外観

テーマを追加 WordPress

外観では、ブログの見た目を編集することができます。WordPress初心者の人でも管理画面からテーマを選択し、新規追加をすることで簡単にブログの見た目を変えることができます。

プラグイン

プラグインを追加 — WordPress

WordPressの魅力の1つでもあるプラグインの追加、編集をすることができます。自分のブログに合ったプラグインを追加することをおすすめします。

設定

一般設定— WordPress

WordPressの管理画面で大事なサイトの名前を設定で変更することができます。その他、投稿設定や表示設定もこちらで設定することができます。

まとめ

WordPressの管理画面の使い方の紹介でした。今回紹介した管理画面の項目はWordPressを使用していく上で必要なので早めに覚えておくと後々楽になるかと思います。