WordPressでサイトマップを作成する方法

サイト全体を一覧にまとめた「サイトマップ」ページがあると初めて訪れるサイトでも全体像が把握できて便利ですよね。そこで今回は「PS Auto Sitemap」というプラグインを使ってサイトマップを作成する方法をご紹介します。

PS Auto Sitemapプラグインのインストール方法

まずはプラグインをインストールする方法をご説明します。WordPress管理画面の左メニューにて「プラグイン」→「新規追加」をクリックしましょう。

00

「プラグインの検索」という部分に「PS Auto Sitemap」と入力して検索します。

01

「今すぐインストール」を選んで、次の画面では「プラグインを有効化」をクリックします。

02

サイトマップページの準備

プラグインの設定をする前にサイトマップを表示するページを作ります。通常の記事を作成する時のように「投稿」から新規追加してもよいのですが、ここでは「固定ページ」にサイトマップを作る方法を説明します。

管理画面の左メニューにて「固定ページ」→「新規追加」をクリックしましょう。

04

ページタイトルに「サイトマップ」と名付け、パーマリンクを「sitemap」と設定しました。この2つはお好きな文字で構いません。そして「下書きとして保存」してください。

05

保存したらブラウザのアドレスを確認します。「?post=数字」という部分の「数字」を覚えておいてください。この場合「19」ですね。

07

PS Auto Sitemapの設定

それではいよいよプラグインの設定開始です。管理画面の左メニューにて「設定」→「PS Auto Sitemap」をクリックしましょう。

06

「サイトマップを表示する記事」に先ほどの「数字」を入力します。

08

また、「スタイルの変更」ではサイトマップのデザインが変更できます。そのほかの項目もお好きなように変更して構いません。最後に「変更を保存」をクリックしておきましょう。

下部にあるコードをコピーしましょう。

10

管理画面の左メニューにて「固定ページ」をクリックし、先ほど下書き保存したのサイトマップページの編集画面を開きます。「テキストモード」で文字入力部分にペーストしましょう。

11

あとは「公開」をクリックすればサイトマップページの完成です! プレビューして出来栄えを確認してみて下さいね。

まとめ

今回ご紹介したプラグインは一度作成すれば今後もページが増えるたびにサイトマップも自動的に更新してくれます。デザインの種類も豊富なのでぜひサイトイメージにぴったりのものを選んでみてくださいね。