インスタグラムでパスワードを変更する方法

Instagramの今のパスワードに、単純過ぎて安全性に欠けていたり、その反対にややこしくし過ぎて扱いづらかったりと不満はありませんか?

Instagramではアカウント登録の際にパスワード設定をおこないますが、後からでもパスワードを変更することが可能です。

以下、パスワードの再設定について解説します。

パスワードを設定する際に気をつけること

Instagramでは、過去に設定したことのあるパスワードを再利用することはできません。つまり、パスワードを変更してしまうと、変更前に使用していたパスワードはもう使用できないので注意が必要です。

パスワードを変更する方法

Instagramを起動し立ち上がったら、まず画面右下の赤枠で囲われた「人型のシルエットをしたアイコン」をタップします。

IMG_0601 赤枠

アカウントの管理ページに移ったら、画面右上の赤枠で囲われた「歯車の形をしたアイコン」をタップします。

IMG_0595 赤枠

オプション画面に移動したら、アカウントの項目の赤枠で囲われた「パスワードを変更」をタップしてください。

IMG_0603 赤枠

パスワード画面に3つの入力項目が出てきます。上から順に解説します。

「現在のパスワード」
Instagramにログインする際に現在使用しているパスワードを入力します。これでユーザー本人であることの確認をとります。

「新しいパスワード」
そのままの意味で、変更したい新しいパスワードを入力します。

「新しいパスワードを再入力」
今入力したものを確認のためもう一度入力して、という意味です。この確認をすることによって、入力ミスによる誤ったパスワードがそのまま設定されてしまうことを防ぎます。

IMG_0604

まとめ

パスワードを設定したら、忘れてしまわないうちにどこかにメモをとって残しておきましょう。

思い出すことができなくなってしまうとInstagramにパスワードを再発行してもらわなくてはならないので、とても面倒です。どのアプリにも言えることですがパスワード管理はしっかりしておきたいものですね。