WordPressにGoogleアナリティクスを導入する方法

ブログやホームページのアクセス解析はサイトをより良くしていく上でとても大切なことです。様々なサービスがありますが、やはりGoogleアナリティクスが高機能で無料なので利用したいという方も多いのではないでしょうか。

今回はGoogleアナリティクスを導入する方法をご説明します。

プラグインを利用してGoogleアナリティクスを導入する

http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=394544&word=%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25BB%25E3%2582%25B9%25E8%25A7%25A3%25E6%259E%2590

1. プラグイン「Google Analytics for WordPress」をインストールする

WordPressの左側のメニューから「プラグイン」の「新規追加」を選びクリックします。

次に、右上にある検索窓に「Google Analytics for WordPress」と入力して検索します。

表示されたプラグインの中から「Google Analytics for WordPress」を選び、「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。インストールが完了したら、「プラグインの有効化」をクリックして、プラグインのインストールが完了となります。

2. Googleアナリティクスの設定をする

WordPressでの作業ではなく、ここからはGoogleでの作業になります。

まずは、Googleアナリティクス会員登録をします。

既にGoogleのアカウントを持っている場合はログインをしてください。持っていない場合はGoogleのアカウントを作成してください。

次に指示に従い「お申込み」のボタンをクリックし、情報を入力していきます。「データ共有設定」のところは全てチェックをしておいてください。

あとは指示に従っていくだけでGoogleの設定は完了します。

3. WordPressでプラグインの設定をする

WordPressの左側のメニューに「アナリティクス」という項目が追加されていると思います。「アナリティクス」の「設定」を選びクリックします。

一般設定の欄の「Google profile:」を設定するので右側にある「Authenticate with your Google account」のボタンをクリックして、Googleにログインします。

許可を求める内容が出てくるので「許可」のボタンをクリックしましょう。するとコードが出てくるので、このコードを右クリックでコピーします。

元の画面に戻り、「Googleコードをここにペースト」と書かれているところに張り付けて「認証コードを保存」のボタンをクリックします。あとはGoogleアカウントの認証が終わるのを待ってください。

終わったら、また「一般設定」の「アナリティクスプロフィール」と書かれた右側にあるところをクリックして「すべてのウェブサイトのデータ」と書かれたものを選択します。あとは「変更を保存」のボタンが下の方にあるので、これをクリックしたらプラグインの設定は完了となります。

4. Googleのホームページでアナリティクスを確認

Googleのアナリティクスのページでレポートを確認するとデータが反映されているのがわかります。

もし、ここでデータが表示されない時はGoogleコードのコピーか、貼り付けが失敗している場合があります。もう一度やり直してみてください。

まとめ

ブログやホームページをアクセス解析することで、サイトを更に良いものにすることができます。どの時間帯に一番見てくれているのか、これを知るだけでもサイトを見てくれる人を増やすことができます。

ぜひ、皆さんもGoogleアナリティクスに挑戦してみてください。