イラストレーターのショートカットキーをカスタマイズする方法

この記事では、Adobe Illustrator CCのショートカットキーを変更する方法をお伝えします。

ショートカットキーは任意の名前でキーセットとして保存することができ、またバックアップすることができます。その方法もご紹介します。

ショートカットキーを変更する

上部メニューの「編集」>「キーボードのショートカット」を選択します。
→ショートカットキーは「Alt+Shift+Ctrl+K」(macはoption+shift+command+K)

2016-03-23_13h37_02

キーボードショートカットダイアログが開きます。

2016-03-23_13h39_05

例として、「次のドキュメントに移動」するコマンドのショートカットキーを変更します。

まずは、現在の設定でどのキーが割り当てられているかを確認します。メニューコマンドを選択し、メニューコマンドのショートカットキー一覧を表示します。

2016-03-23_13h46_26

検索エリアに「ドキュメント」と検索しEnterを押します。「ドキュメント」が含まれるショートカットキーの一覧が表示されます。

2016-03-23_13h45_52

目的のショートカットが見つかったら、ショートカット欄をクリックし、×をクリックするかDeleteキーを押して以前のショートカットを削除します。

2016-03-23_13h52_56

2016-03-23_13h53_00

ショートカット欄を再度選択し、新しいショートカットキーを入力します。

2016-03-23_13h55_17

※この時、既に重複しているショートカットキー入力した場合は、下記のように表示されます。

2016-03-23_13h55_33

入力後、OKをクリックするとキーセットファイルを保存ダイアログが開きます。任意の名前を入力し、OKをクリックします。

2016-03-23_21h21_18

設定が保存され、キーボードショートカットダイアログが終了するので、再度開きます。先ほど保存したキーセットファイル名がデフォルトで表示されるようになりました。

キーボードショートカットダイアログの機能

キーセットを作成する

新しくキーセットを作成したい場合は、キーセット右のアイコンをクリックします。

キーセットを削除する

作成したキーセットを削除したい場合は、ごみ箱アイコンをクリックします。

テキストの書き出し

ショートカットキーの一覧をテキストファイルで書き出します。

作成したショートカットキーのバックアップ

初期設定以外の、ユーザーが任意で作成したキーセットは、下記フォルダの「(作成したキーセット名).kys」ファイルに保存されています。

このファイルを他のPCの下記フォルダに格納すると、同じように設定したショートカットキーを使用することができます。

Windows

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator 19 Settings\ja_JP\x64

Mac

/Users/(ユーザー名)/Library/Preferences/Adobe Illustrator 19 Settings/ja_JP/


イベント