Firefoxのマウスジェスチャーで軽快に操作する「FireGestures」の活用方法

Firefoxで便利な機能の一つとして挙げられる「マウスジェスチャー」をご存じでしょうか?

マウスジェスチャーとは、名前の通りですがマウスのみを使って、前のページに戻ったりページを閉じたりすることが出来るブラウザのアドオンの一つです。

Firefoxには多くのアドオンが存在していますが、マウスジェスチャーは非常に便利なので是非取り入れてみてください。

FireGesturesをインストールしよう

先ずはマウスジェスチャーを使うために「FireGestures」をインストールします。

a

右上のメニューアイコンをクリックし、メニューから「アドオン」をクリックします。

b

左側から「アドオン入手」を選択し、右上の検索窓に『FireGestures』と入力して検索しましょう。

c

FireGesturesが見つかったら、右側のインストールをクリックします。再起動を促された場合はFirefoxを再起動しましょう。

FireGesturesを設定しよう

d

左側より『拡張機能』を選択し、先程インストールしたFireGesturesの設定を行います。

e

「マッピング」タブを開きましょう。

f

編集したい動きの名前をクリックし、「編集ボタン」をクリックすると、上記の様な編集画面が表示されます。ジェスチャの下にある四角に右ボタンを押しながらジェスチャーをするとその動きを登録することが出来ます。

例えば、右から左は【L】と表示されますが、逆に左から右に動かせば【R】と表示されます。

g

どういったジェスチャーが登録されているのかは、先程のマッピング画面から確認をしておきましょう。

まとめ

マウスジェスチャーはわざわざ戻るボタンを押さなくても前ページに戻れたり、次ページに進むことが出来たりと非常に使い勝手の良いアドオンです。

Firefoxの中でも最初に取り入れることをおすすめします。

また、その中でもご自身に必要な動きを登録しておきましょう。そして、不必要なものは削除しておくと良いでしょう。