Firefoxでメニュー項目を整理して使いやすくする方法

パソコンを利用しているとき、それがエクセルであろうがWebブラウザであろうが、右クリックを使用する頻度は多いですよね。

Firefoxでは、この右クリックをしたときに表示されるメニュー項目を好きなように整理することが出来ます。

必要ない項目は非表示にすることも可能ですし、必要になれば再表示せsることも出来ますので、自分好みにカスタマイズしてみましょう。

Menu Wizardをインストールする

Firefoxで、メニュー項目の整理をするには「Menu Wizard」というアドオンをインストールして使用するのがおすすめです。

b

アドオン入手から、「Menu Wizard」を検索してインストールを行いましょう。※画像は別のアドオンを検索している参考図です。

Menu Wizardの使用方法

不必要な項目を非表示にする

b

右クリックをするとこの様な画面が開きます。右下のアイコンをクリックします。

c

不必要な項目の左側にあるチェックをクリックして外します。ここでは「ページの情報を表示」という項目を表示させないように設定しました。

d

先程まで表示されていた項目が上の画像のように表示されなくなりました。

非表示にした項目を再表示する

e

一度非表示にした項目がある場合は、右クリックをすると先程とは別のアイコンも表示されます。こちらをクリックしましょう。

f

先ほど非表示にした「ページの情報を表示」という項目を表示させることが出来ました。これだけでも良いのですが、常に表示させるためには左側のアイコンをクリックします。

g

表示させたいメニューの左側にチェックを入れることで非表示から常に表示されるように変更することが出来ます。

まとめ

Menu Wizardは、使い方さえ覚えてしまえば便利なアドオンです。不必要なものはチェックを外してメニューに表示させないようにしてしまいましょう。