新社会人Webデザイナーが必ず見ておくべきサイト10選

Ren

ふくろうと映画が好きなUX MILKインターン。

Web業界は技術やトレンドがどんどん新しくなります。最新の情報をしっかりキャッチすることが仕事の質を左右するといっても過言ではありません。これからWebデザイナーとして働く新社会人のみなさんも、今のうちに情報収集する癖をつけておいたほうが良いでしょう。

そこで今回は、立派なWebデザイナーになるために新人デザイナーがチェックすべきWebデザイン系情報サイトをご紹介します。

いくつか気に入ったサイトが見つかれば、それを定期的にチェックするだけでもたくさん情報を集めることがでるので、ぜひ参考にしてみてください。

Webクリエイタ―ボックス

Webデザインだけでなく、HTML、CSS、jQueryといったコーディングに関する情報も紹介しています。メニューの「初心者向け」を選択すれば、Webデザインの基本を学べる記事が豊富にそろっているので、これから働く新人Webデザイナーにおすすめです。

Creive

WEB制作からSEO、WordPressなど、参考になる記事がたくさんあります。初心者向けの記事も充実しているので、これからWebデザインを学びたいという人にとっても便利なサイトです。

PhotoshopVIP

名前にPhotoshopと入っていますが、Illustrator、HTML/CSSなどに関しても取り扱っているサイトです。海外サイトの素材やデザイン事例が多いので、デザインの幅をさらに広げたい人にも参考になるのではないでしょうか。

使えるデザイン素材の紹介だけでなく、チュートリアル、デザインに関する考察などもあり、勉強になるコンテンツが豊富にそろっています。

MdN Design

デザイン関連の最新ニュースを配信する情報サイトです。様々なフィールドで活躍しているクリエイタ―のインタビューも掲載されており、Webデザインの現場を知ることができます。

Webデザインレシピ

現在フリーランスで活躍するWebデザイナーの方が運営するブログです。Webデザインのノウハウが分かりやすく丁寧に書かれているだけでなく、Webデザイナーとしての仕事術の記事もあり、新人デザイナーなら必ず知っておくべきサイトです。

ferret

Webマーケティングのノウハウを学べるコンテンツを中心に取り扱っているサイトですが、Webデザインに役立つ記事も豊富です。Webマーケティングはカリキュラム形式で学ぶことができ、会員になれば学習管理をすることもできます。

Webデザインだけでなく、Webマーケティングのことも知っておきたい!という人にはピッタリのサイトではないでしょうか。

Dribbble

Dribbbleはデザイナー向けの完全招待制SNSです。Proアカウントを持つためには招待が必要ですが、デザインの閲覧はFreeアカウントやアカウント無しでも可能です。

言うまでもなくとてもクオリティが高いので、デザインのインスピレーションを得たいときはのぞいてみてはいかがでしょうか?

MUUUUU.ORG

デザイン性の高い縦長Webサイトを中心に紹介しているサイトです。メニューの「CATEGORY」を開けば、業種、デザイン、サイトの種類、色の4カテゴリで細かく分類されているので、自分が作りたいサイトのイメージに近いものを見つけられるようになっています。

Awwwards

AwwwardsはWebサイトの評価サイトです。紹介されているWebサイトは、デザイン、ユーザビリティ、クリエイティビティ、コンテンツの4軸で評価されています。メニューの「WINNER」や「NOMINEES」を開くと、カテゴリ別、タグ別、色別、国別で評価の高いサイトを探すことができます。

Ui Parade

ボタンやフォームなど、多種多様でハイクオリティなUIパーツやUIキットを見ることができます。一部のUIはPSDファイルなどでダウンロードすることも可能。

細かい部分のデザインで悩んだときに参考になるギャラリーサイトです。

まとめ

これからのお仕事に活かせそうなサイトが見つかったでしょうか?社会人になってからも勉強がモノを言います。上にあげたサイトで情報をキャッチして、デキるWebデザイナーになってください!

ちなみに、ここUX MILKでもWebデザインに役立つ情報をたくさん発信しています。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!