WordPressでパンくずリストを表示させる方法

ページの階層をあらわすパンくずリストは大きなサイトを見ているときによくお世話になりますよね。全体のどこのページを開いているのかわかりやすくなる上、SEO対策としても有効です。このパンくずリストをプラグインを使って設置する方法を解説します。

「Breadcrumb NavXT」をインストールする

管理画面の左メニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリックしプラクイン追加画面を開きます。

01

画面右上の検索スペースに「Breadcrumb NavXT」と入力し検索して該当のプラグインの「今すぐインストール」をクリックしましょう。

02

インストールが完了したら「プラグインを有効化」をクリックしてください。

03

コードを記入する

パンくずリストを表示させる位置にコードを記入します。デザインによって表示させたい位置は変わるかと思いますが、今回は「header.php」の一番最後に記入します。

管理画面の左メニューから「外観」→「テーマの編集」をクリックしましょう。編集画面の右サイドから「header.php」を探し出してクリックしてください。

04

出てきたコードの一番下の部分に以下のコードを記入します。

<div class="breadcrumbs">
    <?php if(function_exists('bcn_display'))
    {
        bcn_display();
    }?>
</div>

05

「ファイルを更新」をクリックすることでサイトにパンくずリストが表示されるようになります。

細かい設定をする

管理画面の左メニューから「設定」→「Breadcrumb NavXT」をクリックし設定画面を開きます。たくさんの設定項目のうち、より重要度の高い項目をご説明します。設定を変更した後はページ下部の「変更を保存」をクリックしてください。

「一般」タブ内の設定

06

パンくずの区切り」では、デフォルト表示の「サイト名>カテゴリー>記事タイトル」というように区切りが「>」となっているものを別のものに設定変更出来ます。下の画像は「>」を「 → 」に変更したものです。

07_

07

「現在の項目にリンク」にチェックすると、見ているページのパンくずにもリンクが生成されます。チェックをはずすと以下の画像のように、サイト名やカテゴリにはリンクが貼られ、見ているページ(Hello world!)にはリンクが生成されません。

08

「ホームページパンくず」にチェックをすると、「サイト名>カテゴリー>記事タイトル」のように最初にサイト名が表記されます。チェックをはずすと「カテゴリ>記事タイトル」のような表示になります。

19

「投稿タイプ」タブ内の設定

09

投稿テンプレート」は、「サイト名>カテゴリー>記事タイトル」となっている場合、「記事タイトル」部分の表記を変更することが出来ます。例としてデフォルトのコードの最初に「☆」を入れてみました。

すると、「サイト名>カテゴリー>☆記事タイトル」と表示されるようになります。「一般」タブで「現在の項目にリンク」にチェックしている場合のみ表記が出現します。

10

11

「投稿テンプレート (リンクなし)」は上記の「投稿テンプレート」と同様に「記事タイトル」部分の表記を変更することが出来ます。こちらは「一般」タブで「現在の項目にリンク」のチェックをはずしている場合のみ表記が出現します。

投稿階層表示」にチェックをすると「サイト名>カテゴリー>記事タイトル」のように階層を作って表示されますが、チェックをはずすと見ているページのみ表示されます。チェックをはずすとパンくずリストの意味がなくなるので必ずチェックをしてください。

12

「投稿階層」の「カテゴリー」にチェックすると「サイト名>カテゴリー>記事タイトル」と表示されます。「日付」にチェックすると「2016年>3月>20日>記事タイトル」と表示されます。「タグ」にチェックすると「サイト名>タグ>記事タイトル」と表示されます。

13

「タクソノミー」タブ内の設定

14

それぞれの項目のパンくず表記を変更することが出来ます。

「その他」タブ内の設定

18

「投稿者表示フォーマット」はセキュリティの観点から「display_name」がお勧めです。また、念のためWordPress管理画面の左メニューから「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックして「ニックネーム (必須)」という部分を「ユーザー名」とは違う文字列に変え、「ブログ上の表示名」をニックネームに変更しておきましょう。

15

16

「タイトルの長さ」は非推奨設定になっているのでチェックをはずしておきます。

17

まとめ

今回ご紹介した方法はPHPファイルにコードを記入する手順がありました。テーマを変更すると挿入したコードも消えてパンくずリストが表示されなくなります。テーマの変更をした際は忘れずにご紹介した手順でheader.phpへコードを再記入してくださいね。