Microsoft Wordで書式をコピーする方法

前に設定した文字の大きさや色、書体と同じようにしたいとき、いちいち一つずつ設定するのはとても面倒な操作です。

そんな時に書式のコピー/貼り付けを使うと、文書自体はそのままで色や大きさや文字の種類などが一括で変えることができるので、とても便利で効率がいいです。

今回はWordにおける書式のコピーについて説明していきます。

文字を選択して書式をコピー

まず文字列を選択して、「書式のコピー/貼り付け」をマウスで選択します。しばらくマウスオーバーしているとヒントも出てきますので確認してみると良いかもしれません。


書式

「見た目が気に入った場所がある場合は」というのは、文字の書式を同じように設定したいと思った時に、その書式をコピーすることができますということですね。

コピーした書式を貼り付ける

次にこの書式を貼り付けたい文字にマウスを近づけると、マウスポインタが掃けにかわります。

書式4

そのまま文字を選択すると書式がコピーされます。

書式6

文字書式 という文字列と同じ書式を設定することができました。

箇条書きなどの書式もコピーできます

箇条書きや段落番号なども同じように書式のコピー/貼り付けでできます。

書式7

まとめ

文字の大きさや色や種類などをまったく同じにするのは書式のコピー/貼り付けを使うと、とても簡単に変更することができます。また箇条書きや段落番号なども一括で変更することができます。

ヒントの参考にも記載されていますが、何度も同じ書式を別の場所に貼り付けをしたい時は、「書式のコピー/貼り付け」をクリックすると続けて同じ操作をすることができます。