iPhoneのスクリーンショットを無音で撮る方法

iPhoneでスクリーンショットを撮るときに「カシャッ!」と音がなってしまい、周りの目が気になりますよね。音量の設定に関係なく大きな音で鳴るので、使う場面を選んだり、気を使わなければなりません。

しかし、あのスクリーンショットのシャッター音をなくす方法がありますので、今回はその方法をご紹介します。

iPhoneのスクリーンショットを無音にする方法

サイレントモードにする

まず、最初にiPhoneの横のスイッチを操作してサイレント(マナー)モードにします。この操作はしなくてもよい場合がありますが、念のためにしておいた方が無難だと思われます。

SL1

アプリを起動する

スクリーンショットを撮りたいアプリを起動させておきます。

SL2

ミュージックアプリを起動する

音楽再生を出来るアプリを起動させます。

SL3

そして、曲を再生した状態(この時点では小さくても音が出る状態に)にして、横の音量ボタンかコントロール画面から音量を最小(消音)状態にします。

SL5

ホームボタンをダブルクリックし、マルチタスク画面から先ほど起動したスクリーンショットを撮るアプリを選択します。

SL6

スクリーンショットを撮る

ホームボタンと電源ボタンの同時押しで画面が一瞬点滅すれば成功です。(「AssistiveTouch」を使用したスクリーンショットでも可)

音がしなくても先ほどの画面が、写真アプリから確認できるはずです。

まとめ

この方法の欠点は1回しか無音でスクリーンショットを撮れないことなのですが、もう一度ミュージックアプリを起動しなおすかホームボタンをダブルクリックしてマルチタスク画面からミュージックアプリを選択しなおす作業を繰り返すことで、何度でも撮影することが可能になります。

さらに、もう一点注意していただきたいことがあり、このスクリーンショットの無音化はOSの不具合を利用した方法なのでOS のバージョンアップによって使えなくなる場合もあります。

(iPhone6sPlus OS9.3 では使えることが確認できました。)