イラストレーターで徐々に透明になるグラデーションを作る方法

Adobe Illustrator CCで徐々に透明になるグラデーションを作る方法をご紹介します。通常のグラデーションを作成して、それに不透明マスクをかけることによって簡単に作ることができます。

通常のグラデーションの作成

グラデーションをかけたい画像を準備し、同じサイズのオブジェクトを作成します。

※作成したオブジェクトは分かりやすいように線に色をつけていますが、グラデーション作成時には線はなしでかまいません。

2016-03-30_14h05_44

オブジェクトを選択し、グラデーションをクリックします。

2016-03-30_14h08_16

これで通常のグラデーションをかけることができました。今回は下から上に向かって透明になるグラデーションをかけるため、グラデーションパネルで設定を変更します。

※グラデーションパネルが開かれていない場合は、上部メニューの「ウィンドウ」>「グラデーション」を選択してください。→ショートカットキーは「Ctrl+F9」(macはcommand+F9)

グラデーションパネルで、角度を90°に変更します。

※グラデーションの黒色部分が透明になります。今回は画像上部を透明にしたいため、90°に設定しています。

2016-03-30_14h19_56

これで、垂直方向にグラデーションをかけることができました。

2016-03-30_14h23_15

不透明マスクを作成する

次に、画像とオブジェクトを重ね合わせます。この時、グラデーションをかけたオブジェクトが前面にくるように、上部メニューの「オブジェクト」>「重ね順」>「最前面へ」を設定しておきます。→ショートカットキーは「Shift+Ctrl+]」(macはshift+command+])

重ね合わせた画像とオブジェクトを選択し、上部メニューの「ウィンドウ」>「透明」から透明パネルを開きます。→ショートカットキーは「Shift+Ctrl+F10」(macはshift+command+F10)

2016-03-30_14h25_15

2016-03-30_14h27_33

※下記の状態で表示された場合は、タブ横の矢印をクリックすると、パネルの隠された部分を全て開くことができます。

2016-03-30_14h28_22

透明パネルのパネルメニューを開き、画像とオブジェクトの両方を選択した状態で「不透明マスクを作成する」を選択します。

2016-03-30_14h29_58

これで、徐々に透明になるグラデーションを作成することができました。

※透明部分が分かりやすいように、左上にオブジェクトを配置しています。グラデーションをかけた画像は最前面に配置しています。

2016-03-30_14h32_15

まとめ

今回の方法を使うことで、写真を徐々に透明にすることができます。今回紹介した方法を使ってより魅力的なビジュアルを作っていきましょう。


イベント