Windows10でAdministrator アカウントを有効にする方法

Windows10の初期設定ではAdministrator(管理者)アカウントは無効になっています。これは Administrator がコンピューター全体を操作できるためです。Windows10Administrator アカウントを有効にする方法を紹介します。

Windows10Administrator アカウントを有効にする方法

Windowsのスタートボタンを右クリックして、「コンピューターの管理」を選びます。

1

別な方法としてWindowsの検索ボタンに「管理」と入力し「コンピューターの管理」を選択でもよいです。

2

「コンピューターの管理」が表示されたら、左側の「ローカルユーザーとグループ」を選びます。

3

中央部に出てくる「ユーザー」を選択してください。

4

Administrator」をクリックします。

5

Administratorのプロパティ」が開きますので、下の方にある「アカウントを無効にする」にチェックが入っていると思いますので、チェックを外します。これで Administratorアカウントは有効になります。

6

まとめ

Windows10Administrator アカウントを有効にするためには、検索ボックスに「管理」と入力して「コンピューターの管理」から「ローカルユーザーとグループ」を選び、「ユーザー」「Administrator 」の順で進んでください。無効にするのも同じ順序で可能です。