iPhoneのSMSを受信拒否する方法

どうしても受信したくない相手や、迷惑メールとしてSMSが来てしまった時など、受信拒否したい場面があるかと思います。

そんなもしもの場合に受信拒否をする方法がいくつかあるのですが、今回はその中でも一番簡単な方法をご紹介します。

設定の方法

※この方法はiOS7以降で有効な方法です。

メッセージを開く

まず始めに、拒否したい相手からのメッセージを開き、「メッセージ」をタップします。

SMS3

着信拒否したいメッセージを開くと、右上に「詳細」とあるのでそこをタップします。

sms11

詳細から拒否設定

詳細の中の「?」マークの横の「i」マークをタップします。

sms12

その画面内の「この発信者の着信拒否」を選択すると、「連絡先を着信拒否」とメッセージが出ます。

sms15

「連絡先を着信拒否」をタップすれば設定は完了です。

sms13

間違えて拒否設定をしてしまった場合

もしも、間違えて拒否設定をしてしまったり、拒否解除をしたい場合でもご安心ください。簡単に解除できます。

まずは、ホーム画面がら「設定」を選択します。

SMS0

設定から「メッセージ」を選択します。

SMS1

項目の中に着信拒否設定があるので、選択し次へ進めます。

SMS3

そうすると先ほど拒否設定した連絡先が表示されます。右上の編集をタップすると連絡先の右側に赤丸の「-」マークが出るのでタップします。

「着信設定を解除」と表示されるので、それを選択すると設定が解除されます。

sms16

まとめ

今回紹介した方法が一番簡単な拒否方法ですが、難点はSMSだけでなく電話やFaceTimeまでも拒否されてしまうことです。

しかし、実際のところSMSだけを拒否したい場面は少ないかと思うので不便はないかと思います。逆に、電話を着信拒否したい場合にも使えるので覚えておいても便利でしょう。


イベント