Windows10でユーザーアカウントの削除をする方法

一台のWindows10 PCを家族や職場など複数の人で使う場合、使う人数分だけアカウントを作成すると思います。複数のアカウントを作成すると、各アカウントのメールやファイルが増えて、ドライブ容量が減ってしまいます。

PCを使用する人が減ったらそれに応じてアカウントを削除することで、ドライブの空き容量を増やすことができます。今回はWindows10でユーザーアカウントの削除をする方法を紹介していきます。

Windows10でユーザーアカウントの削除をする方法

Windowsのスタートボタンを左クリックして、設定を開きます。

1

設定の項目一覧から「アカウント」を選びます。

2

「アカウント」が開いたら、左側の項目で「家族とその他のユーザー」を選択します。

3

右側に「他のユーザー」が表示され、下の方にすでにアカウントを作成しているユーザーが表示されます。削除したいユーザーを選択してください。

4

アカウントを選択すると、「アカウントの種類の変更」と「削除」が表示されますので、「削除」を押します。

5

「アカウントとデータを削除しますか?」という確認画面が現れます。削除すると、アカウントのすべてのデータも削除されます。問題ない場合は「アカウントとデータの削除」を押してください。

6

まとめ

「設定」「アカウント」「家族とその他のユーザー」と進んでWindows10のユーザーアカウントを削除してください。ユーザーアカウントを削除すると、ユーザーアカウントのデータやファイルがすべて削除されます。