Windows10でPCを初期状態に戻す方法

Windows10をインストールしたのはいいものの、PCが以前に比べて何だか調子がおかしいと感じたら初期状態に戻すことで解決することがあります。

ここでは、Windows10でPCを初期状態に戻す方法をご紹介します。

初期状態に戻す手順

1. まず、Windows 10でスタートメニューを開き、「設定」を選択します。

2. 「設定」を選択すると、「設定」のメニューが開くので「更新とセキュリティ」をクリックします。

3. 「更新とセキュリティ」のメニューの中から、「回復」の項目があるので選択してクリックします。

4. 「回復」を選ぶと、右画面に「このPCを初期状態に戻す」と「PCの起動をカスタマイズする」という項目が表示されるので、前者の項目の「開始する」というボタンをクリックします。

初期に戻す1

「オプションを選んでください」という画面になります。下記の2つのオプションメニューが表示されると思います。

  • 「個人用ファイルを保持する」 :個人用ファイルは保持しつつ、アプリと設定を削除します。
  • 「すべて削除する」 :個人用ファイル含め、アプリ、設定を全部削除します。

5. 「個人用ファイルを保持する」または「すべて削除する」を選択します。

どちらを選択しても初期状態に戻せますが、特に理由が無い場合は、前項の方をおススメします。

6. 「お使いのアプリは削除されます」というメッセージ画面に移動し、詳細メッセージに目を通したら、「次へ」をクリックします。

7. 「このPCを初期状態に戻す準備ができました」というメッセージ画面になるので、メッセージに目を通して問題なければ、「初期状態に戻す」をクリックします。

初期に戻す2

上記の操作を行うと、自動で再起動され「PCを初期状態に戻しています」というメッセージが表示されます。

8. インストールが始まるのでしばらく待ちます。

インストールが完了すると、PCのセットアップが行われます。

 以上で、PCを初期状態に戻すことが完了します。

4〜5の「オプションを選んでください」のときに「個人用ファイルを保持する」を選んでいれば、スタートメニューでユーザー設定が残っている状態で初期化できたことが確認できます。

まとめ

このように初期状態に戻す操作は思っているより簡単に行えます。

PCに何らかの異変があった場合は、初期状態に戻すことで解決できることが多ので、この操作方法を覚えておくといいでしょう。


購読

平日・毎朝更新中