Firefoxの拡張機能でTwitterの「つぶやき」をいつでも読めるようにする方法

現在SNSを利用している多くの方が、Twitterのアカウントを持っているのではないでしょうか。Twitterは、気軽につぶやくことが出来、同じ趣味の仲間と気軽にコミュニケーションをとれるため、年齢に関係なく人気のSNSです。

芸能人をはじめ、スポーツ選手、政治家まで利用している人は様々なバックグラウンドを持っています。自分がつぶやくだけではなく、ニュースなどの情報を見つけるのにも向いています。

今回は、FirefoxでTwitterページを開かなくともつぶやきを確認することが出来る方法についてご紹介いたします。

Twit Sideを導入しよう

Twit Sideは、Firefoxのサイドバー風に左サイドや、ボトムエリアにTwitterのタイムラインを表示することが出来アドオンです。

Twit Sideをアドオンから探してみましょう。下記ページからもダウンロード可能です。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/twit-side/

Twitterにログインしよう

b1

Twit Sideをインストールすると左側にこのような表示がされます。「ユーザを追加」からご自身のTwitterアカウントにログインしましょう。

b3

「アプリケーションを認証」というボタンをクリックすると、Twitterの認証画面が表示されます。アカウントとパスワードを入力し、「連携アプリを認証」ボタンをクリックしましょう。

b2

すると、このようにタイムラインが表示されます。

まとめ

わざわざTwitterを開かなくとも、他のページを見たままタイムラインが表示されるのは、Twitterユーザーとしては非常に便利ですよね。

流し読みもOKですし、ツイートもすることが出来ます。Twitterを頻繁にチェックする方は入れておいて損はないでしょう。


イベント