Firefoxで英語のページを読むときに素早く呼び出せる辞書を使う方法

インターネットでなんでも調べられるようになり、検索をしていると英語のページにたどり着いたりしますよね。まったく読めなかったり、わからない単語があったりと、困ったことはありませんか?

そのような時に使えるアドオンが「weblioPane」なのですが、残念ながら現在のFirefoxでは使えなくなってしまっています。しかし、拡張機能を入れれば使うことができます。

今回は英語ページを読む時に便利なweblioPaneの拡張についてご紹介いたします。

weblioPaneをインストールしよう

まずは、必要な「weblioPane」をアドオンから探してインストールしましょう。下記アドレスからも飛ぶことが可能です。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/webliopane/

拡張機能weblioPane fixedを導入しよう

それでは、現在のFirefoxでも使えるようにweblioPane fixedをインストールします。

webliopane-fx40fixedダウンロードページ

c1

こちらのサイトからデータをダウンロードします。

c2

アドオン画面に先ほどダウンロードしたデータの中から、「webliopane-fx40fixed.xpiをドラッグアンドドロップします。画像の様に、「webliopane-fx40fixed」が表示されていれば大丈夫です。

c3

この様に、調べたい英単語を選択するとこの様にポップアップで表示されるようになりました。

まとめ

今回紹介したのは、元々のアドオンを使っていた別のユーザーが使用出来なくなってしまったことに困り、作成した拡張ツールです。

便利なアドオンが使えなくなってしまうのは困りますよね。こういった時に拡張をすることで、以前と同じように使用することが出来るようになることがあります。